器用 不器用

 美容の仕事をしていますと、お客様によく器用ですねと言われることがあります。自分も実際、器用ではないと思いますし、美容師は器用な人より、逆に不器用な人の方が多いような気がします。
スタッフに技術を教えているときに、良く思う事なんですが最初から器用に何でも出来る子は、あまり努力をする事が苦手になっている気がします、逆に不器用な子は、人の倍やらないと自分は出来ないと思っているから、惜しまずに努力できるような、そんな気がします。 もともと器用な人が努力すれば、一番強いですけどね。
 美容師はお店が終わってから練習しています、遅い日は12時近くまでやる事もあります。自分がいつもスタッフに言っている事がありまして、大変な思いをして練習していれば、必ずお客様が評価してくれます、お客様に喜んで頂くことが出来れば、練習の辛さなんて吹き飛んでしまいます。
 お客様の為と思い一生懸命やる事は、結果的には必ず自分に帰ってくると思います。
挨拶も自分がしてほしければ、自分から積極的にすればいいですし、人に話を聞いてほしければ、自分が人の話を真剣に聞くようにすればいいと思います。 いつも不平不満を言っている方もいますが、そういう人はきっと、自分の事しか考えていないのだとおもいます。相手に何かを求めるときは、まず自分が相手に何かを与えてから、相手に求めるのが正しいのではないでしょうか。
 これからもお客様に喜んで頂ける様スタッフ一同、がんばって行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です