葬式

昨日、親戚の叔父さんのお葬式があり、自分はお休みを頂き出席してきました。
急に寒くなるこの時期は、お葬式が多いそうです。
地元で電気工事店を営んでいた叔父さんで、自分も20歳の頃、しばらく働かせてもらっていた事もあり、74歳と早すぎる旅立ちに残念でなりません。
昨日もお坊さんのお経を聞いていて思ったのですが、お経というものは、亡くなった故人に言っているのだと思っている方が多いと思いますが、実は、亡くなった方へ言っているのではなく、出席している人への説法なのです。
しかし何を言っているのか分からないお経を黙って皆で聞いている光景は、面白いと言うか、不思議な光景ですよね。
死んだら何も無い訳です、だから欲をかかないで、争いごとをせず、人の為に良い事をしなさいと、当たり前の事を言っているのが、お経なんですね。
死んだらどうなるのか?考え出すと寝れなくなりますので、今を一生懸命生きたいと思います!
本日は土曜日ですので朝から忙しいです。
頑張って仕事に励みます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です