物の見方

自分が良く思う事があります。
それは、かみさんや職場の仲間など、いつも一緒にいる人たちと自分が、同じ物の見方をしていると勘違いしている事が多いと思う事です。
例えば、夫婦で例えると、お互いの両親の事や、子供の事、親戚等、自分の見方や感覚が、かみさんも同じだと思っている方が何気に多いと思いますが、実は凄く違う見方をしている事もあると思うのです。
その勘違いによって、トラブルが起きたり、すれ違いが起きたりするのでしょう。
自分の見方に合わせてしまうのではなく、相手の見方に自分が合わせて物を見るようにしてみると、思わぬ発見があったり、相手の気持ちを察する事が出来たりするのではないでしょうか?
簡単に言うと、自己中心的に物を見過ぎない方がいいという事ですね。
相手から見た自分はどうなのか?
大切な事ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です