さらばタバコよ!

もう何年も禁煙を新年の目標にしてきましたが、相変わらず一日一箱は吸っていた自分です。

今年こそ絶対に禁煙しようと真剣に考え「禁煙セラピー」という読むだけで禁煙出来ると言う本を読んでみました。

その結果、読んでから3日間経っていますが一本も吸わずに禁煙出来ています!!!

まだまだ吸いたい気持ちはありますが、吸いたいと思っても1分我慢するだけで自然と吸いたいと言う事自体を忘れてしまう事に気がつきました!

忘れてしまえばストレスも感じません。

また、本を読んで一番良かったのは、タバコが体に悪いという事では無く、吸いたいと思う気持ちは一時的な幻覚なんだと分かった事と、吸う事の意味が全くない事に気がつけた事です!

吸わない事の方が辛いような幻想を抱いているだけで、吸わなくてもストレスを感じない方が良いに決まっています。

 

当たり前ですが、タバコは依存するように作られています。

タバコが売れるとタバコ会社は儲かるからです。

吸うとホッとする、気分が切り替わる、なんか落ち着く、食後の一服がたまらない、それはタバコを依存させる為に脳が勝手に思い込んでいる幻想です。

タバコ会社の戦略に引っかかっているだけです。

体にも悪い、お金もかかる、止めたい気持ちは誰にでもあると思います。

止められないのは、自分の意思が弱いわけでも何でもありません、ただニコチン依存による幻想に縛られているだけなんです。

いつかは止めなければと思っていて、止めた時のストレスが怖いという恐怖心を心の片隅にいつも感じながら喫煙している方が多いのでは無いのでしょうか?

何で吸うのか?吸う度にひたすら考えると、何の意味も無い事に気が付きます。

本当は落ち着く為でもほっとする為でも無いんです。

ただニコチンを体が摂取したいから吸うと落ち着くような幻覚を思わせているだけなんです。

吸わないからストレスを感じるのも1カ月位の事でしょう!

皆でタバコを止めましょう!!!!!

ここまで書いた手前、自分も吸う訳にはいきません。

2013年はマヤ文明によると新しい時代の幕開けのようです!

タバコを止めるには最高のタイミングだと思うのは自分だけでしょうか?・・・

 

まだ3日しか止めていませんが、本当に正直な気持ちを書きますと、吸いたくなる衝動に襲われたのは数回程度です。

飲みの席が自分にとっては一番の高いハードルになるとは思いますので、いっそのこと2ヶ月間位は酒の席には参加しないようにしようかな?と思っています。

金が掛るとか、体に悪いとか、そんな事をいくら考えても絶対に止められないような気がします。

一番良いのは、吸う事の虚しさ意味の無さ、吸わなければイライラしてしまう衝動に駆られ、タバコ会社の戦略のままに、また火を付けてしまう無力さ・・・

そんな事を考える方が、ずっと楽に止められる気がします!!!

意味がない事を続ける虚しさを止める理由にするのが一番です!

しつこいですが、体の為でも、金の為でも、家族の為でもありません。

意味がない事を続けるのを止めるだけです。

 

タバコと上手く付き合って生活して行く事も良いと思います。

全部を否定する気もありません。

ただ自分は「止めた方がいいな」と本気で思っただけです!

止めたいと思っている方、禁煙仲間になって一緒に抜け出しましょう!!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です